2017年12月17日(日) 22:57 JST

市政レポート2017年8月31日が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2017年9月 2日(土) 18:01 JST

村山ひでき市政レポート(2017年8月31日号)が完成しました。

 
第3回定例会が開会となり、9月5日に行う予定の村山ひでき一般質問の内容などをまとめたレポートとなっています。
 
こちらからご高覧ください。

第3回定例会が開会~決算特別委員会の委員長に就任

  • 印刷用画面
  • 2017年8月31日(木) 20:31 JST

本日、8月31日より第3回小金井市議会定例会が開催となりました。

今回の定例会にて上程される一般会計補正予算11億5083万6000円で注目は2021年度の完成を目指す新庁舎建設基金に新たに3億円を積み増し合計約19億円とすることが盛り込まれたことでしょう。

蛇の目跡地への建設事業費総額は80億円(新庁舎63億円、新福祉会館17億円)。新庁舎は地上4階建て延べ床面積1万2000㎡で2020年度の着工予定となっています。

西岡市長の就任わずか1年8カ月で積み増した基金は計11億円。

目標23億円まであと少しとなりました。長年の課題解決に向けての力強い意思表示と受け止めています。

また、第3回定例議会は決算審査もあわせて行うため長期間の開催となります。

その決算特別委員会の委員長に村山ひできが選出されました。

決算の審議は昨年度の全事業のチェックをするため5日間の開催日程でも時間が足りずに深夜議会になることもあるのですが、スムーズに進行できるように努力します。

新人議員研修の視察に参加

  • 印刷用画面
  • 2017年8月29日(火) 17:20 JST

8月25日、新人議員のための視察研修が行われました。行先は調布市にある「東京都十一市競輪事業組合」(京王閣競輪場)と、日の出町にある「東京たま広域資源循環組合」(二ツ塚処分場・エコセメント化施設)の二か所。

出戻り議員の村山は、かつて十一市競輪事業組合議会の議員も務めていましたので京王閣は何度も訪問したことがありましたが、二ツ塚処分場は中に入ったことがなかったために、是非この機会で見学させてほしいと希望して新人議員に交じって参加してきました。

 

早朝に市役所本庁舎駐車場をバスで出発。最初に訪問したのは京王閣競輪場。約5年前、競輪事業組合議会の議員を務めていたときに女子選手による競輪競争「GIRL'S KEIRIN」が始まって盛り上がっていたことを思いだしました。

 

あまり知られていませんが小金井市など十一市が施工者となっている京王閣の競輪事業からは毎年だいたい1000万円の収益配分金が小金井市に入っており貴重な収入源となっています。

 

午後は日の出町の最終処分場へ。環境に配慮しつつ焼却灰をエコセメントにリサイクルする技術を間近に見学することができて有意義な視察となりました。

 

あらためて日の出町の皆様のご理解により小金井市を含む多摩地域25市1町、約409万人の一般廃棄物の最終処分を行っていただいていることに深く感謝申し上げます。