2017年6月29日(木) 14:19 JST

第2回定例会が閉会

  • 印刷用画面
  • 2017年6月23日(金) 12:11 JST

6月22日(木)に小金井市議会第2回定例会(6月議会)が閉会しました。新庁舎・新福祉会館に関する現状報告のための全員協議会の開催、議会による特別委員会の設置などがありましたが、比較的にスムーズに進行した議会となりました。

特筆すべきは、一般会計補正予算が賛成21:反対2の多数で可決されたこと。

今回の定例会にて上程された一般会計補正予算4085万9000円の内容は、振り込め詐欺防止のための自動通話録音機200台の購入、2町会に防犯カメラ設置、上之原会館エレベーター改修工事、小金井薪能への補助金増額、福祉会館建設基本計画市民検討委員会に関する諸経費、入学時学用品通学用品費の増額や前倒し支給を可能とする就学援助制度の改正といったもので、多くの議員の賛同をいただくことができました。

1年3ヶ月前には反対21:賛成2だった採決結果を考えると感慨深いものがありますが気を引き締めて頑張りたいと思います。

市政レポート2017年6月19日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2017年6月20日(火) 11:01 JST

  村山ひでき市政レポート(2017年6月19日号)が完成しました。

 
6月議会で行った村山ひできの討論や一般質問をまとめたレポートとなっています。
 
こちらからご高覧ください。

行財政改革推進調査特別委員会への討論

  • 印刷用画面
  • 2017年6月13日(火) 15:21 JST

6月12日(月)に小金井市議会は「庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会」と「行財政改革推進調査特別委員会」の2つが設置されました。

このうち「行財政改革推進調査特別委員会」の設置に対し、村山ひできは、より効率的に行財政改革を進めさせるために反対討論を行いました。

 

反対する理由は、行財政改革の内容の検証、進行チェックが特別委員会でなければできないとする理由が不明確であり、今の段階で特別委員会を設置することは、かえって行革の進行を妨げるものになると考えたからです。

 

当然、村山ひできは積極的に行革を進めるべきだという考えですが、今現在、小金井市は今年4月に策定された「行財政改革プラン2020」を有しており、これからは総論的な議論を特別委員会にて議論するよりも、むしろ3つの常任委員会の中で行革について議論したほうが効率よく重要課題を質疑できるはずです。

 

このまま特別委員会が設置された場合に予想されるのは、各常任委員会で繰り返された行革についての質疑が、わずか数日で、質問する委員が変わっただけで、今度は特別委員会で再び質疑され、同じ答弁が繰り返されるという事態です。

 

議会での議論は重要ですが、同じ議論が繰り返される事態は避ける効率的な議会こそ市民が求めているはずだと主張しました。

 

これらの質問の模様はユーチューブでもご覧いただけます。「小金井市議会 ユーチューブ」で検索し「本会議 H29.6.12 17:15-17:40」の画像を探してください。

 

村山の登場は約1分後です。

 

もしくはhttps://www.youtube.com/watch?v=-k-Q-kk7UCAからご高覧ください。