2018年11月19日(月) 06:48 JST

新たな施設配置案等を検証する補正予算を可決…第3回定例会が閉会

  • 印刷用画面
  • 2018年10月 5日(金) 18:47 JST

10月5日、平成29年度一般会計決算などの採決が行われ、長かった第3回定例会が閉会となりました。決算議案5件のうち、平成29年度一般会計決算については、賛成5(村山ひでき、鈴木成夫、岸田正義、篠原ひろし、沖浦あつし)、反対18で不認定となったものの、残る4件は賛成多数により認定となりました。

本日のハイライトは、会期終盤になって提出された補正予算議案。

その内容は、議会多数が求めた新たな施設配置案等を検証するための予算措置をするというもの。

実は、この間、6月議会で基本設計などの補正予算が付帯決議7項目の条件付きながらも賛成多数(賛成18、反対5)で可決された後に、付帯決議7項目の履行に対して、不十分であると主張する議員が多く、噛み合った議論ができないままでした。

その後、9月18日の庁舎及び福祉会館建設調査特別委員会の開催日の朝に、6会派12名の議員が、

●清掃関連施設の敷地内暫定移設を行わないこと

●新福祉会館の先行竣工とする

敷地東側の樹木を残す

新庁舎の免震構造の地価の駐車場利用

という4点について、これらを考慮した新たな施設配置検討案を作成せよ、という内容の申し入れを西岡市長に対し行いました。

9月25日の庁舎福祉会館建設特別委員会で、村山ひできは「議会からの提案で、施設配置案の比較検証をおこなうのだから、議会にも提案した責任を持たせてほしい。そのためには、市民からも見える形をとるべきであり、流用や予備費充当ではなく補正予算で議会も議決をするという責任を負わせてほしい」といった発言をしていました。

今回の補正予算は、建設事業を前に進めるために、議会の過半数を超える意思を尊重して行うことであり、議会が合意しながら前に進んでいくために必要な手段であると判断し、賛成しました。

はたして、この判断が今後どのように影響するか…?

とにかく、これ以上の建設スケジュールの延伸がないように動きたいと考えています。

市政レポート2018年9月28日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2018年10月 2日(火) 16:21 JST

村山ひでき市政レポート(2018年9月28日号)が完成しました。

9月議会の採決結果、一般質問の内容をまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。

2018青少年のための科学の祭典

  • 印刷用画面
  • 2018年9月27日(木) 16:41 JST

9月23日、東京学芸大学にて「青少年のための科学の祭典」東京大会in小金井が今年も開催されました。

村山ひできは、子ども達を薬害から守る実行委員会の事務局として屋外ブースの「怖いぞ薬物!ダメ。

ゼッタイ!」を出展。

他にも献血推進協議会、ロータリークラブとしてもブース出展しており、充実した一日となりました。

 

今年で13回目の開催となる「科学の祭典」。

 

村山は初回からブース出展をしているのですが、科学についての実験や制作や発表を行うブースが99もあって、じっくり見学すれば半日以上はかかるでしょう。

 

各ブースが工夫を凝らしていて、子どもが対象といいながらも、大人もシッカリ楽しめるものばかりで、自分の出展ブースの休憩中に見学させていただきました。

 

特に驚いたのが、市内小学生、中学生の自由研究のレベルの高さ!そもそも研究テーマが斬新で、よくこんなの思いついたなぁ…と感心するばかり。

 

夏休みの最終日に慌てて宿題を片付けていた村山とは大違いで、小金井の将来は明るい!と実感しました。

 

47歳の誕生日…第3回定例会で一般質問

  • 印刷用画面
  • 2018年9月 7日(金) 14:33 JST

9月5日は村山ひできの誕生日。本当に多くの皆様からお祝いのメッセージをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

さて、47歳になった最初の日、村山ひできは一般質問を行いました。今回のテーマは、「魅力ある公園整備のために」「キンヒバリの里について」の二つ。

詳しくはユーチューブ https://www.youtube.com/watch?v=fJS-cqExGE4 でご覧いただけます。

村山は1分後からの登場ですのでご高覧ください。

 

魅力ある公園整備のために、小金井市は何を為すべきか?

 

現在、市内には210か所の公園がありますが、半分は開発等による提供公園であり、狭くて使い勝手が悪く魅力のない公園がほとんどです。

 

改善するため公園等整備基本方針を策定中である小金井市に進捗状況の確認をするとともに、公園利用の拡充に向けて公園内の健康器具を使った健康促進策、焚火などの禁止事項の解除の検討などを提案しました。

 

また、はけの自然環境を守るために市民によるナショナル・トラスト運動によって土地購入が求められているキンヒバリの里について、「はけの自然を大切にする会」が中心になって集めた約500万円の寄付金を小金井市が受け取ることができない状況への対応策を訴えました。

市政レポート2018年8月30日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2018年8月31日(金) 17:42 JST

村山ひでき市政レポート(2018年8月30日号)が完成しました。

9月議会の注目議案と展望、予定している一般質問の内容、議会運営委員会の行政視察報告をまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。