2018年12月16日(日) 18:24 JST

第3回定例会も終盤…職員給与改正条例と補正予算が可決!

  • 2018年9月27日(木) 20:10 JST

今回の注目議案は職員給与改正条例と補正予算(第3回)。

9月25日の本会議において、人事院勧告に基づく職員の期末勤勉手当を他市と同様に0.2ケ月分引き上げる条例が賛成多数で可決され、2年振りに正常化しました。

これまで、小金井市議会は2年連続で本条例が否決されていたため、都内で唯一、他市と比べて0.2ケ月分の手当てが低い異常な状態が続いており、今年の小金井市役所職員の採用試験申し込みが昨年度に比較して129人も減るなどの深刻な影響が出ていました。

 

初日から副市長人事議案をめぐり紛糾した市議会第3回定例会。

 

副市長人事は、市議会初日に自民党・信頼(議長を除く4名)、公明党(4名)、共産党(4名)、情報公開こがねい(1名)の計13名が本会議を退席して、定足数を割り込んだために会議不成立、流会に。

 

翌日は上記の13名が否決し不同意となる結果となりました。

 

残る重要議案であった職員給与改正条例と関連予算を措置した補正予算(第3回)、また、はけの森美術館の観光促進事業、木造住宅耐震化助成事業の拡充、庁舎建設基金8億円の積み立て、総合学院テクノスカレッジ体育館を市民に開放するための予算などが盛り込まれた補正予算(第2回)は賛成多数により可決となり、これから小金井市議会は決算特別委員会の審査に入っていきます。

 

 

≪職員給与改正条例と補正予算(第3回)の本会議での採決結果≫ 

賛成=14

みらいのこがねい=村山ひでき・鈴木成夫・岸田正義

共産党=水上洋志・板倉真也・森戸洋子・たゆ久貴

こがおも=白井亨

市民カエル会=片山薫

緑つながる=坂井えつ子

市民会議=斎藤康夫

生活者ネット=田頭祐子

改革連合=篠原ひろし

こがあす=沖浦あつし

 

反対=5

自民党信頼=遠藤百合子・湯沢綾子・吹春やすたか・河野律子

情報公開=渡辺大三

 

退席=4

公明党=宮下誠・紀由紀子・小林正樹・渡辺ふき子

 

※全議員24名のうち議長は裁決に加わりません。