2020年8月 5日(水) 04:17 JST

西岡市長が都知事に優先整備路線に関する要望書を提出

  • 印刷用画面
  • 2019年11月 9日(土) 10:06 JST

10月31日に西岡真一郎市長が小池都知事に対し優先整備路線に関する要望書を提出したことが確認されました。要望書の詳しい内容はこちらをご覧ください。

村山ひできは、第3回定例会で9月18日に開会された予算特別委員会の質疑のなかで、「優先整備路線となった都市計画道路3・4・11号線と3・4・1号線の2路線は地元への配慮が欠けており、都知事との意見交換の際には、小金井市長として事業着手を望まないことを表明すべきだ」と要望し、西岡市長は10月10日に小池都知事に対して、「3・4・11号線は現時点では事業化に賛同いたしかねる」、「3・4・1号線も見直しを求める」と発言し、意見交換会の継続と知事の現場視察も求めていました。

今回の要望書提出によって小金井市の意思が文書で明確に伝わったことになり、今後の東京都の動きに注目が集まります。

 

市政レポート2019年10月16日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2019年10月16日(水) 18:16 JST

村山ひでき市政レポート(2019年10月16日号)が完成しました。

決算が採決に至らなかった第3回定例会の経過や市長と都知事の意見交換についてまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。

 

市政レポート2019年10月16日号

  • 印刷用画面
  • 2019年10月16日(水) 18:14 JST

市政レポートの10月16日号をご高覧頂けます。

こちらからPDFをダウンロード願います。

★市政レポート2019年10月16日号

平成30年度決算が採決に至らず!第3回定例会が閉会

  • 印刷用画面
  • 2019年10月12日(土) 18:05 JST

10月8日、平成30年度一般会計決算に含まれる「市職員による不適切会計処理問題」に関する答弁体制が整わず、決算特別委員会は第4回定例会まで継続審査となりました。

決算の採決ができずに第3回定例会を閉会するのは、新庁舎建設事業の凍結と第二庁舎の取得をめぐって紛糾した平成26年以来の珍事となります。

 

「市職員による不適切会計処理問題」とは、教育委員会(学務課)の市職員が市内の小中学校で使用された上下水道料金と電話料金の約92万円の会計処理を怠り、私費で穴埋めしていたとされる問題のことです。

 

8月26日付けでプレスリリースと市議会へ報告があり、新聞報道もされたこの事件。

 

詳細を調査中であったとはいえ情報提供のあり方や、教育委員会で6月3日には発覚していたにもかかわらず事実関係の把握に3カ月近くの時間を要したことなど問題が多く、議会としても解明が求められていました。

 

当該職員は既に8月30日付けで退職届を提出しているのですが、①約92万円を当該職員に返還するのか?②発生した遅延金の約28,000円を当該職員に請求するのか?などについて市の方針が定まらず、いまだに確認すべき点があり最終判断できないという説明でした。

 

問題処理に膨大な時間がかかってしまっており、あってはならないことだと考えます。

 

とにかく、第4回定例会のできるだけ早い時期に説明、報告があることを強く要望しています。

 

市政レポート2019年10月1日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2019年10月 2日(水) 08:29 JST

村山ひでき市政レポート(2019年10月1日号)が完成しました。

第3回定例会で上程された補正予算の採決結果や村山ひできの賛成討論等についてまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。