2021年1月16日(土) 13:55 JST

市政レポート2020年10月1日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2020年10月 2日(金) 15:17 JST

村山ひでき市政レポート(2020年10月1日号)が完成しました。

補正予算(第6回)への組替え動議に対する反対理由や総務企画委員会で行った参考人招致をまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。

 

補正予算は組替え動議で可決

  • 印刷用画面
  • 2020年9月30日(水) 22:07 JST

9月25日は市長提出議案などが本会議で採決される区切りの日。

一般会計補正予算(第6回)に対し、他会派から組み替え動議が提出されました。

村山ひできは反対討論を行いましたが、議会多数が動議に賛成。市長が次回の補正予算で要求箇所を修正することを表明し、原案が可決されることになりました。

 

「組替え動議」とは、議会が議案に対しての修正要望などを示す手段のひとつです。

 

動議が可決された場合は、要求された内容を市長部局が反映することを約束することで、動議に賛成した議員も残った原案に対し賛成することになります。

 

今回の組み替え動議の内容は、市長原案では財政調整基金に積んだ16億8000万円の中から新型コロナウイルス感染症対策基金に1億8000万円積むというものですが、組み替え動議でなければならないとする理由が弱いと判断し反対しました。

 

詳しくは、提案議員との議員間の質疑となったhttps://www.youtube.com/watch?v=mM6BcQe90xQ  をご高覧ください。YouTube約54分後に動議に対する質疑がスタートします。

 

また、反対討論の内容はコチラでご確認ください。

 

総務企画委員会で18年振りの参考人質問

  • 印刷用画面
  • 2020年9月24日(木) 14:11 JST

9月15日、村山ひできが委員長を務める総務企画委員会で「高齢者福祉委託事業に係る個人情報の盗用事件」に関する陳情審査のため、小金井市議会では18年振りとなる参考人招致が行われました。

小金井市の委託事業法人が実施する介護老人保健施設の個人情報を、西岡市長の支援を受けた元副施設長が2017年の市議選に使うため盗用した事件が昨年11月に発覚していました。今回、その元副施設長を陳情審査の参考人として招致し、委員が一問一答形式で質問することになったわけです。

これまで村山ひできは、委託している法人に対する指導管理が市の責任の範囲であり、個人情報保護に違反していたのならば毅然とした対応をとるべきだと主張してきた経緯があり、その後、市は元副施設長を警察に告訴し、ご本人も罪を認めましたが時効により不起訴処分となっています。

ご本人が罪を認め、警察が時効とした案件を裁判所でもない議会で何ができるのか?…疑問を持たざるを得ません。

市の業務をチェックすることが議会の役割であり、市は委託法人への適切な指導は行っており再発防止策も実施されているとした対応報告書を提出しホームページ等で公開しています。

市としての対応は既に終わっており、参考人招致までする必要はないとイチ議員として考えますが、委員の多数が求めた以上は委員長として粛々と進行し終えることができました。

ご協力いただいた参考人に感謝申し上げます。

市政レポート2020年9月11日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2020年9月15日(火) 17:51 JST

村山ひでき市政レポート(2020年9月11日号)が完成しました。

第3回定例会の注目議案や村山ひできの一般質問をまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。

 

市政レポート2020年8月27日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2020年8月27日(木) 21:40 JST

村山ひでき市政レポート(2020年8月27日号)が完成しました。

第2回臨時会で可決された一般会計補正予算(第5回)に盛り込まれたコロナ対策事業を紹介するレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。