2018年11月19日(月) 06:46 JST

市政レポート2018年6月14日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2018年6月14日(木) 22:41 JST

村山ひでき市政レポート(2018年6月14日号)が完成しました。

6月議会の注目議案である新庁舎及び(仮称)新福祉会館の基本設計費が計上された補正予算に対する考え方をまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。

第2回定例会で一般質問

  • 印刷用画面
  • 2018年6月 8日(金) 00:51 JST

 6月5日に村山ひできは一般質問を行いました。今回のテーマは「武蔵小金井駅北口再開発の今後を問う」ことと「ごみ収集について」の二つ。

詳しくはユーチューブhttps://www.youtube.com/watch?v=RGzXwYR1Exg でご覧いただけます。

村山は62分後からの登場ですのでご高覧ください。

 

武蔵小金井駅北口再開発の今後について、5月10日の建設環境委員会において、これまで武蔵小金井駅北口駅前地区のまちづくりを進めてきた再開発準備組合が解散したとの行政報告があり、これからは「街区全体の再開発にこだわらない任意の共同化」と「ムサコ通りの整備の推進」などを進めていきたいという方向性が示されていました。

 

村山ひできは、武蔵小金井駅北口駅前地区は小金井の玄関口であり、市民の関心も高く、市としても先を見据えて地元の方々、地権者の皆さんの意見を尊重しながら、歩調をあわせてまちづくりを進めていくことが今後も必要だと主張しました。

 

また、ごみ収集について燃やすごみ・生ごみの収集の終了時間が14:30~15:20という午後の遅い時間になってしまっているので、せめて、臭気が強くなる夏季だけでも収集できるようにならないか改善を求めました。

 

また、火災、風水害、震災等で家屋などが損傷して発生したガラごみの処理費用は有料になっているのを減免できないか要望しました。

 

さらに、遺品整理や引っ越しなどで発生する臨時ごみの扱いや処理の方法を知らない市民の方が意外と多く、違法な不用品回収業者とのトラブルになるケースを防ぐため、市が設けた条件をクリアした業者を紹介するシステムの構築を提案しました。

みらいのこがねい市政報告会

  • 印刷用画面
  • 2018年6月 5日(火) 06:01 JST

6月3日の日曜日の昼下がり、前原暫定集会室にて、小金井市議会民進党あらため「みらいのこがねい」による市政報告会が開催されました。

村山ひでき、鈴木成夫、岸田正義の3名の市議会議員で報告会を行うのは初めてで不安もありましたが、多くの方に集まっていただきました。

あらためて感謝申し上げます。

 

今回のテーマは、①第1回定例会における一般会計予算可決までの経過、②新庁舎・(仮称)新福祉会館問題と第2回定例会の展望、の2つ。

 

村山ひできは①の予算審議の模様を詳しく解説させていただきました。

 

とにかく伝えたかったのは、小金井が長年苦しんできた大きな課題を解消する時は今、始まったばかりの6月議会だということ。

 

実は大きな分岐点にいる小金井市。

 

いただいた貴重な意見も踏まえ議論を進めるつもりです。