2018年12月16日(日) 18:26 JST

薬物乱用防止ポスター・標語展示会

  • 印刷用画面
  • 2016年12月 7日(水) 13:41 JST

 東京都薬物乱用防止小金井地区推進協議会(=以下「薬防協」)が行っている中学生による薬物乱用防止を訴えるポスターと標語の展示会が宮地楽器ホール1階マルチパーパススペースにて開催されています。

毎年、小金井市は都内でもトップレベルの応募があり、優秀な作品も多く、小金井の中学生の意識の高さに感心させられています。
 
村山ひできは「薬防協」の会員のひとりとして、また、「薬防協」の実質的な活動チームである「子ども達を薬害から守る実行委員会の」事務局として積極的に薬物乱用防止活動に取り組んでいます。
 
先日も歌手のASUKA容疑者が再び覚せい剤使用の容疑で逮捕され大きな話題となり、あらためて薬物乱用の恐ろしさが注目されています。展示会は12月12日まで開催されていますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

「名勝 小金井桜の会」フィールドワーク

  • 印刷用画面
  • 2016年12月 4日(日) 20:29 JST

村山ひできが所属する「名勝 小金井桜の会」では月に2回の定例会合があり、今日は小長久保公園の育苗ファームでの打ち合わせに参加してきました。

かつて「小金井千本桜」と謳われた玉川上水沿いのヤマザクラ「小金井桜(サクラ)」並木群は近年、減少傾向にあり、村山ひできは小金井の貴重な財産である並木群を復活させるべく8年間の市議会一般質問で計4回にわたり主張してきました。

結果、平成23年度から「玉川上水・小金井桜整備活用計画」が策定され小金井桜の補植と雑木の伐採が行われています。

崖線(はけ)の新時代 シンポジウム

  • 印刷用画面
  • 2016年11月30日(水) 01:12 JST

小金井の宝である「はけ」。その「はけ」をテーマにシンポジウムが東京経済大学にて開催されると聞いて村山ひできも聴講してきました。

3部構成のシンポジウムは充実した内容で、もっと聞いていたかった!「はけ」を愛する登壇者が様々な立場から対談やディスカッションを通じて「はけ」の魅力を語り、あらためて知ったことも多く勉強になりました。

今、小金井市では、「はけ」を分断する都道建設計画があり、村山ひできは強く見直しを求めて活動中です。

(村山の主張についてはこちらをご覧ください)

今日のパネリストの言葉ですが「対立を煽るのではなくお互いの立場を知り」「融和」できるように努力したいと考えます。