2017年12月17日(日) 22:57 JST

全員協議会ご報告

  • 印刷用画面
  • 2017年7月14日(金) 00:31 JST

7月11日(火)に、「(仮称)小金井市新福祉会館建設基本計画(素案)」の説明を受けるための市議会全員協議会が開催されました。市長のスケジュールの都合で、午前中の2時間のみの開催時間であり、質問できなかった議員・会派は個別に意見や要望を事務局に伝えてもよいことになり終了しました。


(写真は7月13日に東小金井駅で行われた、ごみ減量キャンペーンで啓発活動中の村山ひできです)

今回の全員協議会は7月7日から始まった「新福祉会館建設市民検討委員会」へ小金井市から提出された今後の議論の叩き台とするための「新福祉会館建設基本計画(素案)」について、庁舎・福祉会館特別委員会のメンバーだけでなく、市議会議員全員で説明を受けたいとする全会派一致の要望があり議長を通じて市長に開催を求めたものでした。

事前に開催時間が短いことがわかっていたので、特別委員会メンバー以外の議員中心に質疑がされましたが、新福祉会館の建設場所を「庁舎建設予定地(蛇の目ミシン工場跡地)」とする素案に対して、特段の異論はなく、いよいよ具体的に庁舎・福祉会館の建設問題が進みつつあるといえるでしょう。 

市政レポート2017年7月6日が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2017年7月 6日(木) 16:07 JST

 村山ひでき市政レポート(2017年7月6日号)が完成しました。

 
6月議会で可決された議案の内容や都議選開票結果などの報告をまとめたレポートとなっています。
 
こちらからご高覧ください。

都議会議員選挙(小金井選挙区)は辻野栄作氏が当選

  • 印刷用画面
  • 2017年7月 5日(水) 10:51 JST

7月2日(日)に行われた東京都議会議員選挙(小金井選挙区)は、定数1に対して5名が立候補する大激戦を辻野栄作氏(都民ファースト)が制しました。

知名度のなかった候補者でしたが、小金井でも都民ファースト旋風が吹き荒れた結果となりました。

 

 

最終結果は、

 

辻野栄作  16,039(都民ファースト)

漢人あきこ 13,531(無所属)

広瀬まき  11,293(自民党)

朝倉法明  4,879(共産党・自由党推薦)

うちこが宏 1,242

 

合計47,795票、無効票811票、投票率は48.46%でした。

 

投票率が東京都全体では51.28%と前回よりもアップしているにもかかわらず、小金井では50%台にも届かなかったのは、地元出身の候補者が少なく、有権者が判断に迷った結果と推察されます。

 

当選された辻野さんには、小金井と東京都をつなぐ唯一の代表者という立場を重く受け止めつつご活躍されることを祈念いたします。