市民不安が解消される新型コロナウイルスの対策を!第1回定例会が閉会

2月28日(金)、小金井市議会は、新型コロナウイルス感染症について市担当部局が対応する時間を確保するため、急遽、予定していた一般質問等を延期し、約1週間の休会に入りました。

 

 

週明けの3月9日(月)再開後は、1日で2委員会をまとめて開催したり、6日間の開催予定だった予算特別委員会を3日間に短縮するといった小金井市議会では初めての試みをしました。

 

非常事態を配慮し、やむを得ず審査時間の短縮を行ったことをご理解ください。

 

また、3月24日の最終日に、村山ひできは、現状のコロナ禍による深刻な市内の経済・景気動向について、実態調査をきめ細かく行ったうえで、効果的かつ現実的に利用しやすい対策を迅速に実施することを強く要望しました。 

 

前代未聞の厳しい状況ですが、今こそ協力しあい、冷静に行動しましょう! 

 

≪2020年度 一般会計予算に対する本会議での採決結果≫ 

 

賛成=19

・みらいのこがねい=村山ひでき・鈴木成夫・岸田正義・沖浦あつし

・自民党・信頼=湯沢綾子・吹春やすたか・遠藤百合子・清水がく

・公明党=宮下誠・紀由紀子・小林正樹・渡辺ふき子

・こがおも=白井亨・水谷たかこ

・市民会議=斎藤康夫

・改革連合=篠原ひろし

・生活者ネット=田頭祐子

・市民カエル=片山薫

・緑つながる=坂井えつ子

 

反対=4

・共産党=水上洋志・板倉真也・たゆ久貴

・情報公開=渡辺大三

 

小金井市議会議員村山ひできWebサイト: 市民不安が解消される新型コロナウイルスの対策を!第1回定例会が閉会
http://www.murayama.tv/article.php?story=20200328161850741