2019年12月 9日(月) 11:47 JST

西岡市長が都知事に優先整備路線に関する要望書を提出

  • 2019年11月 9日(土) 10:06 JST

10月31日に西岡真一郎市長が小池都知事に対し優先整備路線に関する要望書を提出したことが確認されました。要望書の詳しい内容はこちらをご覧ください。

村山ひできは、第3回定例会で9月18日に開会された予算特別委員会の質疑のなかで、「優先整備路線となった都市計画道路3・4・11号線と3・4・1号線の2路線は地元への配慮が欠けており、都知事との意見交換の際には、小金井市長として事業着手を望まないことを表明すべきだ」と要望し、西岡市長は10月10日に小池都知事に対して、「3・4・11号線は現時点では事業化に賛同いたしかねる」、「3・4・1号線も見直しを求める」と発言し、意見交換会の継続と知事の現場視察も求めていました。

今回の要望書提出によって小金井市の意思が文書で明確に伝わったことになり、今後の東京都の動きに注目が集まります。