2019年3月21日(木) 11:27 JST

平成31年度 第1回定例会が開会

  • 2019年2月21日(木) 15:23 JST

2月20日より平成最後の小金井市議会となる第1回定例会が3月26日までの会期予定で開会となりました。

初日には、西岡真一郎市長による施政方針の演説があり、残す任期が1年弱となった西岡市政の今年度における重点施策が述べられました。

この施政方針に対する質疑が本会議で行われた後に議案の上程→委員会付託・・・と議会日程は続きます。

今回の定例会にて上程される重要議案は何といっても438億2500万円の一般会計予算。今年12月8日に市長選挙を迎える小金井市。市民生活の更なる向上のために投資される予算案への審議と採決結果に注目が集まります。

 

また、地方自治法の改正により、決算が不認定となって対応措置を取った場合は、議会に報告することになりました。

 

小金井市では社会福祉委員報酬の誤支給問題などが原因で平成29年度一般会計決算が不認定となっており、議会では事務検査も行い、今回の定例会で市長は30%減額条例を上程していますが、その決算不認定への措置報告を行うタイミングも焦点となっています。

 

全ての議案が上程され委員会付託の後、一般質問の日程となりますが、村山ひできも3月27日の午後1時より①食育「Koganei-Style」の地域展開、②無電柱化推進計画について質問予定です

 

質問の模様はユーチューブでご覧いただけますので、是非ご視聴ください。